昆虫にのみ効果を発揮 | 簡単にできるペットのノミダニ予防ならフロントラインスポットオン!

昆虫にのみ効果を発揮

瓶に入っている

確実にペットのノミやマダニを駆除し、予防することができるフロントラインスポットオン。
フロントラインスポットオンは昔からある有名なノミダニ駆除薬で、多くの飼い主さんがフロントラインスポットオンを使ってペットのノミやマダニを予防しています。
ですが、インターネットを見てみるとフロントラインスポットオンは良くない薬であるように書かれている記事が多く出てきますよね。
そのため、フロントラインスポットオンに含まれている成分は本当に安心して使用できる成分なのか、不安になってしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか。

先ほども触れていますが、フロントラインスポットオンに使われている成分はフィプロニルという成分です。
この成分はノミやマダニの中枢神経に作用して中枢神経伝達物質であるGABAの働きを阻害し、ノミやマダニを駆除するという効果があります。
中枢神経に作用すると聞くとペットにも影響があるのでは?と不安になってしまうかもしれませんが、フィプロニルが効果を発揮するのはノミやマダニなどの昆虫類が持つGABAに対してです。
犬や猫といったペットの中枢神経にはほとんど作用しないため、昆虫にのみ駆除効果を発揮するという、非常に優れた成分になっているんです。
また、開発元であるメリアル社のほうでも厳しい審査が行われており、その審査を通過して安全性が高いと判断されてから販売されています。
そのため、フロントラインスポットオンは安全性が高く、確実にペットのノミやマダニだけを駆除して予防することができるようになっているのです。
インターネットで流れている噂のように危険な薬というわけではないので、不安だった飼い主さんは安心してフロントラインスポットオンを使ってペットのノミダニ予防をしましょう。